ちまちま雑記

フリーランスの気まま雑記です。

病院のペットホテル

今回の箱根旅行の目的のひとつでもあった愛犬のお泊まり練習。預け先は行きつけの病院のペットホテルに決めて、1泊2日で預けてきました。

ストレスで血尿してないだろうかーまた湿疹出てるんじゃないかーと旅行中も1人やきもきしていましたが、病院のスタッフさんの報告では、最初は緊張していたけど、2日目には病院のケージにも慣れたみたいで、ご飯もよく食べて、特に心配するようなことはなかったそうです。

分離不安なのは私だけか、、とちよっと寂しくなったけど、ほんとによく血尿出す子なんですよね・・・。毎回預けたり旅行行くたびに出されたら、そら心配にもなるってもんで。。罪悪感もハンパないです。

主な原因はストレスらしいので、預け先で変わるってことは扱いの違いなんだろうなぁ。さすが行きつけの獣医さんとスタッフさん、11年診てもらってるだけはある。

f:id:poponolog:20160915232022j:image

とはいえ、連れて戻った直後は少し放心状態になっていたかも。話しかけても心ここにあらずという感じ。ストレスはゼロではないってことだよね、、よく頑張りました。

 

ちなみに、分離不安の子には、「お留守番は普通の事」と認識させたほうがいいそうですね。よく頑張ったねええとわしゃわしゃしたいのをぐっと我慢して、ちよっと5分ほど席離れてましたくらいのテンションで接することを心がけて、私も頑張り?ました(。-_-。)

 

次の日には、その心あらずの状態もいつも通りに戻って一安心。

これで、いざという時の預け先も一応確保できたので、急な帰省が入っても何とかなりそうです。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする